インフルエンザ対応と異なる感染予防対策がありますか?
新型コロナウイルスはインフルエンザウイルスとよく似た形式(飛沫感染や接触感染)で感染拡大を起こすため、以下のような一般的な感染症対策を心がけてください。
  1. 飛沫感染では、感染者の咳などで発生した飛沫(ウイルスを含む水分)が近くにいる人の目・鼻・口などの粘膜に触れて感染します。
  2. 飛沫を飛散させないための咳エチケットとして、咳のあるときはマスクを着用し、マスクがない場合はティッシュ・ハンカチや衣類の袖で口・鼻を覆うようにします。
    また、できる限り人の集まる場所(目安として、2メートル以内の距離で複数人が空間を共有する状況)を避けてください。
  3. 接触感染では、感染者との直接の接触や、身辺の物品(つり革・ドアノブ・手すりなど)を介した間接の接触によって非感染者の手などにウイルスが伝播します。
    そのためこまめに手指消毒・手洗いを行い、手に付いたウイルスを除去することが望ましいです。
参考:首相官邸
「新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~」
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html
職場では上記に加えて、共有物品の表面を定期的に清拭消毒すること、症状がある人(咳や37.3℃以上の発熱がある人)は自宅待機もしくは自宅勤務とすることをお勧めします。

NPO法人 関西健康・医療学術連絡会 「COVID-19タスクフォース」

  • Facebook

免責事項

当サイトに情報を掲載する際には細心の注意を払い、信頼性、正確性の保持に努めますが、掲載された情報について正確であること、最新であることを保証するものではなく、情報の誤りやデータのダウンロード、第三者によるデータの改ざん等によって生じた障害等に関しまして、当法人は一切責任を負うものではありません。また、当サイト上のコンテンツは、予告なしに変更または廃止されることがありますのであらかじめご承知おきください。

アクセス解析について
当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはこちら(https://www.google.com/analytics/terms/jp.html)からご確認ください。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

当サイトのコンテンツは「原著作者のクレジット表示」と「改変の禁止」の条件を満たせば、商用利用も含め自由に転載・印刷できます。ただし、リンク先のコンテンツは、リンク先の著作権表記に従ってください。