​感染者の衣服・寝具の洗濯方法はどうしたらよいですか?
  1.  汚れたリネンは、固形の排泄物を丁寧に取り除き、それをトイレまたは汚物処理に廃棄するため に蓋つきのバケツに入れた後、内容を明示した密閉容器に入れます。
  2.  60-90℃の温水と洗濯洗剤を使った機械洗浄が推奨されます。洗濯物は通常の手順で乾燥します。
  3.  機械洗浄ができない場合は、温水と石けんを入れた大きなドラムにリネンを浸し、水が跳ねないように注意しながら棒を使ってかき混ぜます。そして、ドラムを空にし、リネンを0.05%(500ppm)の塩素 に約 30 分間浸します。最後に、洗濯物をきれいな水ですすぎ、リネンを日光の下で完全に乾燥させます。
参考:WHO
「長期療養型施設における COVID-19 感染予防と制御に関するガイダンス(暫定ガイダンス)」
https://extranet.who.int/kobe_centre/sites/default/files/20200321_JA_LTC.pdf
「Infection prevention and control during health care when novel coronavirus (nCoV) infection is suspected」
https://apps.who.int/iris/bitstream/handle/10665/331508/WHO-2019-nCoV-IPC_long_term_care-2020.1-eng.pdf

NPO法人 関西健康・医療学術連絡会 「COVID-19タスクフォース」

  • Facebook

免責事項

当サイトに情報を掲載する際には細心の注意を払い、信頼性、正確性の保持に努めますが、掲載された情報について正確であること、最新であることを保証するものではなく、情報の誤りやデータのダウンロード、第三者によるデータの改ざん等によって生じた障害等に関しまして、当法人は一切責任を負うものではありません。また、当サイト上のコンテンツは、予告なしに変更または廃止されることがありますのであらかじめご承知おきください。

アクセス解析について
当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはこちら(https://www.google.com/analytics/terms/jp.html)からご確認ください。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

当サイトのコンテンツは「原著作者のクレジット表示」と「改変の禁止」の条件を満たせば、商用利用も含め自由に転載・印刷できます。ただし、リンク先のコンテンツは、リンク先の著作権表記に従ってください。