入所者の検査はどのように、どの程度行うべきですか?
  1.  発熱(38℃以上)、咳、または息切れの発生について、各入所者を 1 日 2 回評価します。
  2.  高齢者については発熱を伴わないこともあるため、意識状態の変化や活動性の低下、下痢などの症状についても注意します。
参考:WHO
「長期療養型施設における COVID-19 感染予防と制御に関するガイダンス(暫定ガイダンス)」
https://extranet.who.int/kobe_centre/sites/default/files/20200321_JA_LTC.pdf