​一時的な発熱と新型コロナウィルスとの見分け方の基準は何ですか?
高齢者の誤嚥性肺炎とCOVID-19を症状から見極めることは困難で、これに関する情報はありません。したがって、一時的な発熱であっても、COVID-19の可能性は否定できません。可能性については接触歴や施設内での発症者などの情報を加味して考慮します。可能であれば、発熱患者は疑い例として対応をし、体温測定を継続し、呼吸困難、咳、痰、SpO2低下などが出現・悪化しないか注意深く観察します。症状の改善が乏しい場合や悪化がみられた場合には医療機関を受診します。
参考:WHO
「長期療養型施設における COVID-19 感染予防と制御に関するガイダンス(暫定ガイダンス)」
https://extranet.who.int/kobe_centre/sites/default/files/20200321_JA_LTC.pdf
「Infection prevention and control of epidemic-and pandemic prone acute respiratory infections in health care」https://www.who.int/csr/bioriskreduction/infection_control/publication/en/
参考:Lancet Respir Med Feb 24, 2020
「Clinical course and outcomes of critically ill patients with SARS-CoV-2 pneumonia in Wuhan, China: a single-centered, retrospective, observational study」Yangほか
https://www.thelancet.com/journals/lanres/article/PIIS2213-2600(20)30079-5/fulltext
インフルエンザとCOVID-19を症状から見極めることは困難です。インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様にかかりつけ医等に相談し、適用可能であればインフルエンザの迅速診断キットなどを用いて診断に努めます。
参考:厚生労働省
「国民の皆さまへ (新型コロナウイルス感染症)」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00094.html