麻痺の程度にもよりますが、手を洗えない方の場合、感染リスクが高いのではないでしょうか。どのようなことに注意すべきでしょうか?

頻度や手洗いのタイミングに関しては、健常者とかわりません。
具体的には
食事の準備の前、食事の前、下痢や嘔吐のケアの前後、創処置の前後、排泄後、おむつ替えや子供のトイレ後、鼻をかんだり咳・くしゃみの後、動物・動物飼料・動物の排せつ物に触れた後、ペットフードに触れた後、ごみにふれた後、ドアノブやエレベーターなど他人が頻繁に触れる可能性のあるものに触れた後、目・鼻・口に触れる前 です(CDC *1)。

麻痺のある人の手洗いの方法に関してはリハビリ施設ベースでいくつか動画や記事があるようです。(*2), (*3)
コマーシャルなキットとしては吸盤付きハンドブラシなどもあるようです。

脳卒中などによる片麻痺をイメージして書きましたが、脳性麻痺などの麻痺であれば、その他の合併症がなければ他の人とリスクは同程度です。介護者が持ち込まないことが大切かと思います。

なお、COVIDの流行なしでも手洗いはしていたことかと思いますが、具体的な問題点が別にあればご連絡ください。

参考(1):米国CDC「When and How to Wash Your Hands」
https://www.cdc.gov/handwashing/when-how-handwashing.html

参考(2):脳梗塞リハビリステーション長野「片手でも清潔に手を洗うための工夫とは」
http://rihadanke.hi-danke.com/2020/04/20/%E7%89%87%E6%89%8B%E3%81%A7%E3%82%82%E3%81%8D%E3%82%8C%E3%81%84%E3%81%AB%E6%B4%97%E3%81%88%E3%82%8B%E6%89%8B%E6%B4%97%E3%81%84%E3%81%AE%E5%B7%A5%E5%A4%AB/

参考(3):持田ヘルスケア「関節拘縮のある患者のスキンケア
http://hc.mochida.co.jp/skincare/care/care5.html

NPO法人 関西健康・医療学術連絡会 「COVID-19タスクフォース」

  • Facebook

免責事項

当サイトに情報を掲載する際には細心の注意を払い、信頼性、正確性の保持に努めますが、掲載された情報について正確であること、最新であることを保証するものではなく、情報の誤りやデータのダウンロード、第三者によるデータの改ざん等によって生じた障害等に関しまして、当法人は一切責任を負うものではありません。また、当サイト上のコンテンツは、予告なしに変更または廃止されることがありますのであらかじめご承知おきください。

アクセス解析について
当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはこちら(https://www.google.com/analytics/terms/jp.html)からご確認ください。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス (CC-BY-SA 4.0)

当サイトのコンテンツは「原著作者のクレジット表示」とと「改変した場合には元の作品と同じCCライセンスで公開」の条件を満たせば、商用利用も含め自由に転載・印刷できます。ただし、リンク先のコンテンツは、リンク先の著作権表記に従ってください。