喘息、呼吸器、内部疾患の人の症状やリスクが知りたいです。
脳血管疾患の場合、嚥下障害があれば、誤嚥性肺炎を併発しやすいため、高リスクとなるのではないでしょうか。

基礎疾患のために慢性的な症状(咳・呼吸困難・嗅覚障害・倦怠感など)がある方の場合、新型コロナウイルス感染症にかかわる症状の評価が困難となる可能性があります。体調確認に際して、普段と異なる症状が出現していないか、同じ症状でも程度・性質に変化がないかに注意してください。